new entries
categories
archives
recent comment
mobile
qrcode
others
無料ブログ作成サービス JUGEM
sponsored links

スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

at , スポンサードリンク, -

-, -

ハーマンミラー アーロンチェア ポスチャーフィット フル装備  到着の巻

オーダーしました♪



で、先ほど、到着♪

使い心地は、さすがに良いです☆彡

きっと、シゴトもはかどりますね。(笑)←ホントか?!(笑)



今までの約2年間は、

スチールケースのレッツビー
ミドバック・アーム付き・コートハンガー付き・マリゴールドと
ビリジアン
の2脚を交互に使っていました。(笑)


これはこれで、
カラフルでありながら、調整機能も沢山付いているので
これからも、しばらく置いておくつもりです。(笑)


モノにも、寿命という耐久性以外に
”バイブレーションの鮮度”みたいなものって、ありますよね。

特にイスや、ベッドなどは、特定のエネルギーのバイブレーションが篭ると
師匠のバルナオ博士は、申しておりました。


ですから、たまには巡回させるか
フラワーエッセンス
「ワークチェア用コンビネーションスプレーを作って整えると良いよ」と
教えて頂いたことがあります。

たまに、シュッシュすると良いです。


ーP.S−

先ほど・・
チェアの設定も、無事、終えました。

前傾チルトで前傾姿勢・・・。(笑) 

  ∧ ∧
(o^(ェ)^o)ゞ

at 18:01, misty, モノ・デジモノ

comments(0), trackbacks(0)

ソソラレル デジモノ (ペンタブレット・マイクロスコープ)

ガジェット系デジモノにソソラレテイマス。


#1
ひとつめは、MVPenテクノロジーズ MVPen(エムブイペン) MVP-1

エムブイペン ペンタブレット

ペンタブレットとOCRなのですがッ!

コレ、手書きメモを、OCR変換してくれるものですが、PCが無い場合でも
A4以下のサイズの紙上部に、リーダー部をセットして、ペンでメモするだけで
情報を読み取り保存。(モバイルモード)

後で、PCにUSB接続すると5秒で、データ転送するらしいです。

PCと接続している場合は、マウスの代わりに使用できたり、
Vistaと組み合わせると、ペンタブッレットの機能と連動できるとのことで
使い勝手がとってもよさそう。

また、OCRに変換する際の言語も14ヶ国語に対応しているらしい。

軽量→パッケージ重量454 g!

オールインワン→ペン、読み取りユニット、正規版ソフト2枚付きで、スグ使える!!

ペンのインクと電池は、汎用品が使えるのでランニングコストが安い!!!

技術は、イスラエルの防衛兵器の確かな技術をベースに
超音波デバイスのスペシャリストが設計&開発した・・・らしい
(引用は、アマゾンのレビューより)

で、12600円(税送込)<2008/05/16現在。Amazon.co.jpの場合。

・・・・・・欲しいっ!



ただし、図表等への対応は、
別途、ソフトを有償で、フルバーションアップする必要があるらしいので
ただ今、メーカーに質問中です。

回答がもらえましたら、追記しますねぇー。(幾らかなぁ?)


#2
USBマイクロスコープ

USBマイクロスコープ

これは、数日内に注文入れようと想っています。

マイクロスコープをUSBに接続して、PC画面でみることができるって
どこかのヘアーチェックのCMのような機能。(笑)


私の場合は、シゴトで、フラワーエッセンスを
耳のツボにつけてトリートメントするストレスケア方法等を教えたりするのですが
耳のツボって、トリートメントされている本人は、目視確認しにくいんですよね。

今までは、鏡をみていただきながら
Plus デジカメで写真を撮ってお渡ししていたのですが
これがあれば、リアルタイムで、ご本人もツボの位置を確認できるようになるなーっと
期待しています。

(余談ですが、ひとそれぞれ耳の形が違うように、
耳ツボのツボの位置って、場所が全然違うんですよぉー。
・・・なので、耳ツボの図表をみて対比してみても、必ずズレちゃうので
耳のツボの位置は、ツボがわかるひとが、ひとりひとりみつけないといけない
作業なんですねー。)


プライベートでは、スキンケアのチェックをはじめ、頭皮チェックや、
耳のお掃除や、背中など、普段じぶんではみることの難しい場所を
テッテーテキに(笑)みてみたいです。(笑)

精密作業をする方なども、使えそうですよねー

(米に字を書くひととか。笑。)


ビバ!(笑)<カジェット系デジモノ(笑)

at 12:10, misty, モノ・デジモノ

comments(3), trackbacks(0)